3:セーリング

サークリング【circling】

円を描いて船をぐるっと回すこと。スタート前の位置取りなどで行うマニューバーの一つ。規則違反に対するペナルティーで回転するのはペナルティー・ターン。
5:安全

サーフィング【surfing】

波の前面の斜面を駆け下ること。波と同じ速度で走れば、波に追いこされずに斜面を駆け下り続けることができる。しかし、舵が利きにくくなり、ブローチングに至る危険も。また、サーフィングをきっかけとしてプレーニングを始めることもある。いずれにしても...
5:安全

サーベイヤー【surveyor】

船体や艤装の健全さ、あるいは問題点などを点検、指摘する知識と経験を有する専門職。ヨットやボートの転売、損害保険の認定などに立ち合う。
4:クルージング

サイクロン【cyclone】

インド洋、南太平洋で発生する強い熱帯低気圧。日本でいう台風。北太平洋東部、大西洋ではハリケーンと呼ばれる。
4:クルージング

さいこうすいめん【最高水面】

年間を通して、これ以上高くなることがない水面。台風などの要素でさらに高潮になることはあっても、通常の潮汐によって起きる海面の上昇の最高点と思ってよい。海図上では、橋の高さや電線など、船舶がその下を通るような障害物に関しては安全をとって、そ...
4:クルージング

さいていすいめん【最低水面】

年間を通して、海面がそれ以上低くなることがほとんどない水面。海図上の水深の基準面がこれ。したがって、これ以上浅くなることはまずない。
2:艤装

サイドステイ

マストを横方向に支えるワイヤのこと。シュラウド(shroud)が正式名称で、サイドステイは和製英語。
1:ヨットとは

サイド・デッキ【side deck】

構造物などで分けられた船側の甲板。ヨットの場合、デッキといってものっぺりしていて、どこからどこまでとは明確にしにくい。おおよそドッグハウス(=コーチルーフ)の横あたりをいう。
3:セーリング

サイド・マーク【side mark】

ヨット・レースのトライアングル・コースにおいて、風上マークからリーチングで回り込むマーク。風上マーク、風下マークに対して横にあるからこう呼ばれるが、本来はウイング・マーク、リーチング・マークという。サイド・マークは和製英語のようだが、日本...
5:安全

サウウェスター【souwester】

古風な洋式の荒天用帽子。額の上のひさしは短く視界を良くし、首の後ろは広い縁を設けて肩から襟にかけて雨が入りにくくした形状を持つ。フードより機能的な面もあり、最近また見直されつつある。
タイトルとURLをコピーしました