ライ・アハル、ライイング・アハル【lie ahull, lying ahull】

荒天時に、セールをまったく揚げずに、あるいは小さなセールのみを揚げて漂うこと。ヒーブ・ツーとの違いは曖昧だが、いずれにしても荒天をやり過ごすための手段で、積極的に走っていない状態。

タイトルとURLをコピーしました